概要

設 立1956年(昭和31)3月
学校法人永山学園
理事長永山芳和
園 長永山芳和
スタッフ数71名(バス運転手・添乗員含む)
園児数496名
所在地ひたちなか市勝田本町13-2
電話029-273-6391
FAX029-274-1165
敷地面積9,372㎡(2,826坪)
園舎面積3,464㎡(1,049坪)
第一幼稚園園児数
満3歳児3歳児4歳児5歳児合計
75名128名131名162名496名
令和3年度園児数

歩み

社会への報恩から貢献事業として
幼稚園設立へ。

本園は昭和31年4月故永山精孝先生が「事業人として平穏無事な老後を迎えることができたのは社会恩の賜である」との強い思いが出発点の源でありました。
人生最後の事業は営利を目的とした事業ではなく、社会への報恩の意味をこめて公共の福祉に直接貢献する事業をとの考えから、当時の勝田市(現ひたちなか市)には公私立幼稚園は皆無であったことで、私立幼稚園の設立に至りました。

以来十有余年にわたって当市に市立東石川幼稚園が設立される迄、独力で現ひたちなか市(旧勝田市)の幼稚園教育を担って参りました。
昭和39年8月学校法人に組織を変更しさらに、公共性と永続性を高めました。
また、昭和52年4月市内津田片岡前1929番地に勝田第二幼稚園を設立し、従来の勝田幼稚園の園名を勝田第一幼稚園、法人名を永山学園と改称し現在に及んでおります。

年度 歩み
昭和31年3月30日 茨城県知事より私立勝田幼稚園設置について認可される。
昭和31年4月1日 勝田市武田1156-3に私立勝田幼稚園開園。
(設置者永山精孝、園長永山一男)
昭和39年8月3日 組織を変更し学校法人勝田幼稚園として認可される。
(初代理事長永山精孝、園長永山一男)
昭和52年2月8日 法人名勝田幼稚園を永山学園とし、従来の勝田幼稚園の園名を勝田第一幼稚園と改称し、あらたに設置する幼稚園を勝田第二幼稚園とする。
昭和52年4月1日 勝田第二幼稚園開園
平成4年1月31日 勝田第一幼稚園第三園舎(床面積896.16平方メートル)新築する。
平成7年2月28日 勝田第一幼稚園に通年使用の本格的温水プール(420平方メートル)、
ボイラー室(12平方メートル)を新築。
平成13年11月22日 勝田第二幼稚園新園舎(床面積620平方メートル)を新築する。
平成23年12月 勝田第一幼稚園新園舎を新築する。
平成30年4月 施設給付型幼稚園となる。

アクセス

専用の園児バス(スクールバス)でご自宅近くまで送迎をしております。
他の園児とのふれあいを通じてコミュニケーションやマナーを育みながら楽しい時間を過ごします。
また、園外でのいろいろな活動にも活躍しています。

マップ

園児募集

お問い合わせ

勝田第二幼稚園